春のお願いメッセージ

震災から1年が経ち、また春がやってきました。

遠足や運動会など、子どもたちが楽しみにしている行事が目白押しの季節を

迎えて、「新宿の会」では区内の小中学校や幼稚園・保育園・子ども園など

すべての子ども関連施設に向けて、

給食や行事の安全に配慮していただくようお願いするお手紙を配布しました。

昨年秋に引き続いての「春のお願いメッセージ」作戦です。

 

・お米をはじめとする給食の食材を、できるだけ安心な地域から仕入れてください。仕入れ業者さんへのよびかけもお願いします。

・遠足などの校外学習の予定地では、事前に放射線量を測定するなど安全を確認した上で、保護者への案内をお願いします。

・昨年秋以降の区の測定により、放射性物質がたまりやすことがわかっている校庭の隅や雨どいなどは、運動会の練習が始まる前にこすり洗いなどをしていただき、砂埃が舞い上がらないような対策をしてください。

・学校で育てた植物の収穫物を食べる/食べないの判断は、各家庭の判断に任せていただけるようにお願いします。

 

こんな具体的なお願いと、関係する資料をつけたとってもアナログなお手紙を

みんなの意見を取り入れながら作り、心を込めて封入しました。

メンバーが手分けして届けたり、郵送したりして、

区内140か所にのぼる施設に配布しました。

 

もしも区内の保護者の方で「心配だけれど学校や園には言いにくい…」と

感じている方がいらっしゃったら、このお手紙を話のきっかけにしてみては

いかがでしょうか。

下記からダウンロードしていただき、先生に「こんなお手紙が届いている

はずですが…?」とお話しくださってもよいかと思います。

区内のお父さん、お母さんの願いが先生方に伝わるようにと願っています。

 

 

 

区内の小中学校、幼稚園、保育園、子ども園、認証保育所、保育ママさんに配布しました。
春のお願いメッセージ2012.pdf
PDFファイル 649.3 KB